トピックス

県協会ニュース

高岡市体育協会表彰式(2018.5.28更新)

5月27日(日)、(公財)高岡市体育協会の表彰式がありました。

表彰の対象は、平成29年度に活躍した高岡市在住の選手や団体で、パワーリフティング関係では、マスターズの中島選手と安居民雄選手が受賞しました。

中島選手は、昨年5月のアジアパワー大会50歳代の部門で優勝したこと、安居選手は昨年9月のアジアベンチプレス大会70歳代の部門で優勝したことが評価されたものです。

★30年5月28日パワー表彰

★デッドリフト中島選手24年

★26年9月安居選手アジアベンチ

※中島選手は2012年大会、安居選手は2014年大会の画像を代用しています。ご了承ください。

 

2018年全日本マスターズパワーリフティング選手権大会(2018.5.28更新)

5月26日(土)に、埼玉県さいたま市サイデン化学アリーナ・多目的室にて、第36回全日本マスターズパワーリフティング選手権大会が開催され、富山県から2名の選手が参加しました。

 

同大会において、男子マスターズⅣの部(70歳以上)74kg級の瀧田悟選手が優勝、男子マスターズⅠの部(40歳以上)105kg級の小川光寿選手が準優勝を果たしました。

なお、瀧田選手は、昨年に続き2連覇を果たしています。

詳しい結果成績は以下の通りです。

 

★男子マスターズⅣ74kg級

瀧田 悟(たきだ さとる)

所属:高岡TC

検量:73.4㎏

成績:1位

記録:スクワット      200.0kg

ベンチプレス        105.0kg

デッドリフト      170.0kg

トータル        475.0kg

 

★男子マスターズⅠ105kg級
小川 光寿(おがわ みつひさ)

所属:西部組

成績:2位

記録:スクワット      270.0kg(富山県新記録)

ベンチプレス      210.0kg(富山県新記録)

デッドリフト    245.0kg

トータル           725.0kg(富山県新記録)

98558179-D6AF-446B-B027-73D50FEC7B2480738A90-4EB0-42E2-B2DA-EBC831A37435

瀧田選手の試技!2連覇達成!

AC8ACE23-BD52-4867-8758-6C129059C776388E3554-AFB7-41A2-9F9C-A3DFF0532BC8930F0F9A-EFA3-4474-804C-3F419A21C0FC

小川選手の試技!スクワット・ベンチプレス・トータルで富山県新記録!

第73回福井しあわせ元気国体パワーリフティング競技大会県予選会、第14回富山市民体育大会パワーリフティング・ベンチプレス選手権大会・第30回富山市パワーリフティング・ベンチプレス選手権大会(2018.5.25更新)

第73回福井しあわせ元気国体パワーリフティング競技大会県予選会、第14回富山市民体育大会パワーリフティング・ベンチプレス選手権大会・第30回富山市パワーリフティング・ベンチプレス選手権大会が、5月20日(日)、富山県総合体育センター、ウエイトトレーニング室で開催されました。
国体県予選会には、女子1名、男子4名、富山市民体育大会・富山市選手権大会のパワーリフティング競技の部には、女子2名、男子8名、ベンチプレス競技の部には男子8名が参加しました。今回、84kg級飯野選手がスクワットの富山県記録を樹立しています。
なお、富山市民体育大会・富山市選手権大会の最優秀選手は、高島選手(パワーリフティング競技)中島選手(ベンチプレス競技)となっています。
国体公開競技選考会では、飯野選手、源田選手、里見選手、東田選手、佐野選手が北信越ブロック予選会(国体公開競技最終選考会)出場権を手にしました。
県記録に挑む選手が多く非常に活気ある大会となりました。各選手とも、自己ベストの更新、全日本大会出場など、今年の目標に向けて意欲満々でバーベルに挑戦していました。
今後の活躍を期待したいと思います。

IMG_20180520_100921IMG_0627

IMG_0630IMG_0637

IMG_0632IMG_0633

IMG_0624IMG_0649

IMG_0645IMG_0651

世界クラシックベンチプレス選手権大会で守山選手銀メダル!小竹選手銅メダル獲得!(2018.5.20更新)

5月13日(土)から5月19日(土)にかけて、フィンランド・ヴァンター市にて、2018年世界クラシックベンチプレス選手権大会(世界各国から男子360名、女子208名参加)が開催されました。

富山県から日本代表選手団の一員として、マスターズⅠ(40歳代)の守山哲郎選手、小竹謙司選手が出場。

マスターズ部門の中でも選手層が厚くレベルの高い40歳代の部で、74kg級の守山選手が銀メダル、66kg級の小竹選手銅メダルを獲得しています。

詳しい結果成績は以下のとおりです。

 

★男子66㎏級マスターズⅠ(40歳代の部)

小竹 謙司(おだけ けんじ)

所  属:MAT

成  績:3位

記 録:ベンチプレス  130.0㎏

 

★男子74㎏級マスターズⅠ(40歳代の部)

守山 哲郎(もりやま てつお)

所  属:MAT

成  績:2位

記 録:ベンチプレス  167.5㎏

守山選手表彰式

守山選手表彰式

小竹選手表彰式

小竹選手表彰式

富山県パワーリフティング協会設立40周年・公益財団法人富山県体育協会加盟30周年記念祝賀会及び通常総会(2018.4.26更新)

4月22日(日)に、ホテルグランテラス富山にて富山県パワーリフティング協会設立40周年及び公益財団法人富山県体育協会加盟30周年を祝した記念祝賀会が開催されました。

同祝賀会では、当協会の発展に尽くしてきた次の方々に敬意と謝意を表し、日本パワーリフティング協会及び当協会から感謝状を贈呈しました。表彰対象者は以下の通りです。

☆日本パワーリフティング協会より

・富山県協会    谷川 達朗

(長年第一線で選手および役員として活躍し県協会を牽引してきたことを表する)

☆富山県パワーリフティング協会より

・富山県協会参与  中村 一生

・富山県協会参与  吉岡 茂喜

・富山県協会    瀧田  悟

(設立間もない頃から現在に至るまでの長きに亘り当協会の発展に尽力してきたことを表する)

 

また、同日に当協会の平成30年度通常総会(第39回)も併せて開催されました。

総会では、昨年度の事業報告と決算報告、新年度の事業計画案、予算案、そして、役員の退任等に関して審議が行われ、全会一致で承認されました。

なお、総会に先立って、平成29年度に活躍した選手の中で、特に優秀と認められた選手の表彰式が行われました。概要は以下の通りです。

 

★  平成29年度優秀選手の表彰式

①最優秀選手賞:中島論正選手

②日本記録賞:飯野暁子選手、藤永ひとみ選手、佐野雅史選手

③北信越記録賞:飯野暁子選手、佐野雅史選手

④富山県記録賞:飯野暁子選手、草島 司選手、川畑勝則選手、平井勇輝選手、

小川光寿選手、佐野雅史選手、中島論正選手、田村尚道選手

熊膳昌記選手

⑤会長特別賞

・敢  闘  賞:里見 正樹選手、小竹 謙司選手

 

★  総会において承認された事業計画

(1)アンチ・ドーピング活動の継続推進

・富山県から絶対にドーピング陽性者を出さないことを改めて決意し、県協会主催の大会に出場する選手全員に対して、「アンチ・ドーピングに関する誓約書及び摂取サプリメントの申告書」の提出を徹底させる。又、県内の大会開会式において、参加者全員でアンチ・ドーピングに関する誓約文の唱和を行う。

・登録選手と登録審判員に対して、最新情報の習得のためにドーピング防止講習会受講の推進を図る。

(2)平成30年度国体公開競技パワーリフティング大会県予選会の開催

・期日:平成30年5月20日(日)

・会場:富山県総合体育センター・トレーニング室

(3)平成31年度国体公開競技パワーリフティング大会県予選会の開催

・第47回富山県パワーリフティング大会及び第32回ベンチプレス大会と同時に開催する。

・期日:平成31年3月24日(日)

・会場:富山県総合体育センター・トレーニング室

(4)選手強化セミナーの開催

・期 日:平成30年8月26日

・会 場:富山県総合体育センター・小研修室、トレーニング室

・講 師:奥谷 元哉氏(大阪市 Ksジム)

(5)福井しあわせ元気国体、全日本ベンチ大会への積極的な役員・審判協力

・9月に福井しあわせ元気国体が福井県大野市で開催され、10月に全日本ベンチプレス大会が新潟県南魚沼市で開催され、北信越ブロックの富山県協会として役員・審判協力を積極的に行う。

(6)第38回北信越パワーリフティング選手権大会・国体最終選考会の開催

・期 日:平成30年7月 1日(日)

・会 場:富山県総合体育センター・中アリーナ

(7)規約の熟知、法令順守

・理事長以下役職者は、規約等を熟知し、法令遵守の精神を尊重し、誠実に、透明性の高い運営を行う。

★  承認された退任役員(1名)

・理 事:川畑 勝則

①記念式典受賞者ら

記念式典 受賞者

★H30年4月22日式典来賓

記念式典の様子

③総会受賞者ら

平成29年度 優秀選手

②年間最優秀選手中島選手表彰

年間最優秀選手の中島論正選手

★H30年4月22日総会出席者

総会の様子

20180427082831-001

ルール変更に関する通達(2018.2.26更新)

平成30年1月6日に技術委員会からルール変更等に関する通達がありました。
選手、審判、関係者の方々は以下をご参照ください。

ルール変更等に関する通達

1 / 1412345...10...最後 »
ページ上部へ