トピックス

県協会ニュース

ルール変更に関する通達(2018.2.26更新)

平成30年1月6日に技術委員会からルール変更等に関する通達がありました。
選手、審判、関係者の方々は以下をご参照ください。

ルール変更等に関する通達

矢部選手「元気とやまスポーツ賞」受賞!(2018.2.21更新)

2月16日(金)、富山県庁で、平成29年度においてスポーツの普及と振興に尽力し、又、大会で優秀な成績を収めた選手等を表彰する「元気とやまスポーツ大賞」の贈呈式が行われ、17日付けの朝刊に掲載されました。
パワーリフティング関係者では矢部実選手(MAT所属)がスポーツ活動者部門で「元気とやまスポーツ賞」を受賞しています。

元気スポーツ賞(矢部選手)

2018年ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会(2018.2.21更新)

2月10日(土)、11日(日)に沖縄県那覇市にて「第22回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会」が開催されました。
全国各地より計279名のエントリーがあり、富山県からは2名が参加しました。
富山県選手は男子120kg超級の田村尚道選手が6位入賞、男子93kg級の佐野選手は9位でした。
両選手ともベスト記録ではありませんでしたが、大雪、遠方という逆境の中健闘しました。

詳しい結果成績は以下の通りです。

★男子93kg級 佐野雅史(さの まさし)
所属:高岡TC
成績:9位
記録:スクワット    230kg
ベンチプレス             145kg
デッドリフト      280kg
トータル           655kg

★男子120kg超級
田村尚道(たむら なおみち)
所属:MAT
成績:6位
記録:スクワット      200kg
ベンチプレス        185kg
デッドリフト     220kg
トータル       605kg

第23回小矢部市ベンチプレス選手権大会(2018.2.11更新)

2月4日(日)に小矢部市の「スポーツアカデミー小矢部」にて第23回小矢部市ベンチプレス選手権大会が開催されました。

大会記事が6日付けの富山新聞に掲載されています。

★30年2月4日小矢部ベンチ大会

全日本ベンチプレス選手権大会 県勢全員入賞!(2018.1.28更新)

1月27日(土)、28日(日)に和歌山県和歌山市「和歌山県立体育館」にて「第29回 全日本ベンチプレス選手権大会」が開催されました。

本大会へは全国各地より男子166名、女子45名、計211名の参加があり、富山県からは男子3名の選手が出場ました。
人気の高いベンチプレス競技において、参加標準記録を突破した全国の精鋭たちによるハイレベルな勝負が繰り広げられました。

男子66㎏級マスターズⅠの部(40歳代)の芦崎選手は3位、男子105㎏級マスターズⅠの部の小川選手、男子93㎏級マスターズⅡの部(50歳代)の村中選手は共に2位と、ハイレベルな本大会において好成績を残しています。

なお、芦崎選手は、一般男子の部(年齢制限なし)にもエントリーし、同カテゴリーにおいて5位となっています。

 

詳しい結果成績は以下の通りです。

★一般男子66㎏級

芦崎 高志(あしざき たかし)

所  属:チーム度胆

検 量:65.50kg

成  績:5位

記 録:190.0㎏

 

★男子マスターズⅠ66㎏級

芦崎 高志(あしざき たかし)

所  属:チーム度胆

検 量:65.50kg

成  績:3位<銅メダル>

記 録:190.0㎏

※一般の部、マスターズⅠの部ダブルエントリー。

 

★男子マスターズⅡ93㎏級

村中 悟(むらなか さとる)

所  属:高岡TC

検 量:92.05kg

成  績:2位(銀メダル)

記 録:192.5㎏

 

★男子マスターズⅠ105㎏級

小川 光寿(おがわ みつひさ)

所  属:西部組

検 量:96.80kg

成  績:2位(銀メダル)

記 録:205.0㎏

 

選手および関係者の皆様へご協力のお願い (2018.1.23更新)

日本パワーリフティング協会より 選手および関係者の皆様へご協力のお願い

選手、関係者の皆様はよくご覧になり、ご協力をお願いいたします。

1 / 1312345...10...最後 »
ページ上部へ